人生の公開日記

なかゆくい スキューバダイビング ログ18

はいさい、

 

午前中にホ―シュー北でサメを見てフィーバーしたのですが、そのままホ―シュー北の近くのナカユクイで潜ってきました。

 

何気にナカユクイをスキューバで来るのは初です。

 

f:id:umiuminikki:20190630012623j:plain

 

エントリー口で1枚。

この写真を見るだけで海に行きたい欲が湧き出てきます。

待ち焦がれた夏です!!!

 

エントリーしてひたすら水面移動を続けます。

 

ナカユクイのエントリーはこちらとお菓子御殿の裏と2か所から入れるのですが、どちらの方が楽かというのは正直悩みどころ。

 

というのもナカユクイは右から左に流れていることが多く、お菓子御殿の裏から入るとタンクを背負って流れに逆らいながら泳ぐ必要があります。かと言って写真のエントリー口からは距離が遠い・・・

 

スキンならお菓子御殿の裏か楽々なのですが。

 

水面移動を続けていると・・・

 

f:id:umiuminikki:20190630012643j:plain

カメとコバンザメ

早速カメと遭遇。

ナカユクイでのカメ遭遇率は異常です。

 

f:id:umiuminikki:20190630012703j:plain

マダラトビエイ

マダラトビエイも遠目から。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

沖縄太郎さん(@qijiebangen)がシェアした投稿 -

 

 マダラトビエイは3回2個体見ました。

 

ここまで潜行前です笑

 

そして潜行前にもう一仕事。トウアカクマノミを水面から探します。

 

が、これが見つからない・・・

水深だけは把握していたのでバディの提案で潜行して中層から探すことに。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

沖縄太郎さん(@qijiebangen)がシェアした投稿 -

(バディのフィンが当たってしまいました💦) 

 

潜行してすぐにカメがいました。

ここは私がかつて5匹寝ているのを見た場所です。

根場所になっているのでしょうか。

 

 

さらに、潜行場所近くで無事トウアカクマノミを発見。思わずグータッチが出ます。

 

f:id:umiuminikki:20190630012958j:plain

トウアカクマノミ

透明度悪い&真ん中がくぼんでいるでは探し当てることも至難の業です。

たーだーし、私は場所を把握しましたので次回から迷うことはないでしょう( ー`дー´)キリッ

 

f:id:umiuminikki:20190630012810j:plain

トウアカクマノミ

でかかったなあ。iphoneXぐらいありました。

 

f:id:umiuminikki:20190630012845j:plain

トウアカクマノミ

f:id:umiuminikki:20190630012905j:plain

トウアカクマノミの卵

トウアカクマノミの卵も見ました。

何気にクマノミの卵を見るのは初めてです。

 

f:id:umiuminikki:20190630012926j:plain

トウアカクマノミと卵

せっせとお世話をしています。

 

f:id:umiuminikki:20190630013206j:plain

イソギンチャクエビ

その近くでは「イソギンチャクエビ」。「イソギンチャクモエビ」ではなく「イソギンチャクエビ」です。

透明ですが尻尾の模様から多分合っているでしょう。

尻尾は赤丸が並んでいる部分です。

 

f:id:umiuminikki:20190630013057j:plain

オシャレカクレエビ

さらに「オシャレカクレエビ」。

こちらも透明。爪が左下に見えます。

 

オシャレなのに透明ってwwwww

 

f:id:umiuminikki:20190630013108p:plain

腰のハートマーク💖

オシャレだ!!!

 

ここからカクレクマノミの根を目指していきます。

 

f:id:umiuminikki:20190630013217j:plain

 

道中パルプンテでも同様の魚を見ました。

未だ名前分からず・・・

 

f:id:umiuminikki:20190630013255j:plain

カメ

またしてもカメです。本日3匹目。

 

f:id:umiuminikki:20190630013315j:plain

ヤッコエイ

マダラトビエイとは別のエイと遭遇。

 

f:id:umiuminikki:20190630013739j:plain

カクレクマノミ

卓越した勘を基に無事到達。

しかし今回はカクレクマノミよりも「ミツボシクロスズメダイ」を撮っていました笑

 

f:id:umiuminikki:20190630013434j:plain

ミツボシクロスズメダイ

こちらも可愛い魚です。

このイソギンチャクには特に多いです。

 

f:id:umiuminikki:20190630013725j:plain

ヒトスジギンポ

「ヒトスジギンポ」も同じ根にいました。

 

f:id:umiuminikki:20190630013334j:plain

ホンソメワケベラ

「ホンソメワケベラ」はよく魚たちを掃除している魚です。

海の掃除屋さん。

 

カクレも堪能したので浅場へ帰っていきます。

 

途中、

f:id:umiuminikki:20190630013902j:plain

ゼブラウツボ

ゼブラウツボ」は1年ぶりに見ました。通算でも2回目です。

 

f:id:umiuminikki:20190701001331j:plain

ヒラムシ

最初はつぶれたウミウシかと思ったのですが、どうやらヒラムシのようです。

 

f:id:umiuminikki:20190701001425j:plain

 

最後にエモい写真を。

 

 

ホ―シュー北に続きナカユクイを思う存分堪能してきました。

ビーチからはかつてないほどの充実感。

 

カメラの電池さえ持ってくれればよかったのですが・・・

 

以上今月32本目のダイビングでした。

あと2本ログが残って今うので随時更新しますね♪♪

 

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
人気ブログランキング