人生の公開日記

大度浜海岸 スキューバダイビング ログ77

はいさい、

 

いつの間にか日本シリーズが終わっていました。まさかの4タテで格の違いを見せつけられましたね。いや~ソフトバンク強すぎる!!

 

 

ということで今回のログは「大度浜海岸」。

スキンでは何度か登場しているこの場所。今まではインリーフしか紹介したことありませんが、アウトの地形派神がかっています。今回はそんなアウトを広ーく泳いできました。

 

f:id:umiuminikki:20191024220447j:plain

 

ということでやってまいりました。

今回は第3プールからアウトへ出ていきます。

先導するのはN.Tさん。私も何度かスキューバで来たことありますが、広く泳ぐのは初めてです。

 

f:id:umiuminikki:20191024220754j:plain

 

まずは小さなトンネルへ。

私が知っているのとは違う場所でした。

なるほど、ここも通れるのですね。

 

f:id:umiuminikki:20191024221004j:plain

 

出ていくとダイナミックな地形!!

N.Tさん、Aさん、Tさんよろしくお願いします!!

 

f:id:umiuminikki:20191024221214j:plain

 

この日は天気も最高!!

ここは冬のポイントですが、そのころになると曇りの日が圧倒的に多くなります。

 

f:id:umiuminikki:20191024221359j:plain

 

トンネルの次はクレバスを抜けていきます。

写真を見ているとダイビングの内容を思い出し、ブログを書きながらワクワクしてきました。

 

f:id:umiuminikki:20191024222248j:plain

 

でこぼこの地形が広がります。

今回はこの上をスーッと泳いでいきました。

 

f:id:umiuminikki:20191024222435j:plain

f:id:umiuminikki:20191024222549j:plain

マルハナガタサンゴ

f:id:umiuminikki:20191024223922j:plain

 

キクメイシ科のサンゴ。

 

f:id:umiuminikki:20191024224113j:plain

 

ハマサンゴ科のサンゴとソフトコーラル

 

などなど、最近ブックオフでサンゴの図鑑を500円で買ったので活用してみようと思ったのですが、まったくわからず💦

途中であきらめました。笑

 

f:id:umiuminikki:20191024224521j:plain

 

サンゴを眺めているといつの間にか砂地に出ました。

 

f:id:umiuminikki:20191024224627j:plain

 

リップルマークが美しい!!

波状の砂の模様を砂紋(リップルマーク)と呼びます。

これは陸と平行にあるのでいざとなったの目安になります。ただ、沖へ向かってしまう場合もあるのでコンパス見ている方が絶対に安全ですね。

 

f:id:umiuminikki:20191024225041j:plain

 

ハマサンゴの根も撮りながら泳いでいきます。

ここら辺は全て中層移動。中性浮力が取れないとつらいですね。

 

f:id:umiuminikki:20191024225205j:plain

 

そしてグルーーーっと回って戻ってきました。

結構泳ぎましたね。

 

f:id:umiuminikki:20191024225417j:plain

 

分かってはいましたが、あまり魚影は濃くないです。

その代わりたまに回遊魚やカメ、エイが現れることもあります。

 

f:id:umiuminikki:20191024225753j:plain

ネムリブカ

今回はうっすら「ネムリブカ」。

尾びれ、背びれの白い点から「ホワイトチップシャーク」と呼ばれていますが、特徴はとらえていますね。

 

f:id:umiuminikki:20191024230012j:plain

 

帰りは違うトンネルを通って帰ってきました。

こちらは私がかつてスキンで来ていた時に見つけたもので、1年ぶりに通りました。

ここだけ見ると宮古島に見劣りしません!!

 

f:id:umiuminikki:20191024230211j:plain

f:id:umiuminikki:20191024230239j:plain

 

ワクワクドキドキ。

地形派の血が騒ぎます!!

 

f:id:umiuminikki:20191024230420j:plain

 

最後に最初通ったクレバスをまた抜けていきます。

なるほどなるほど、今回は後ろから大度の地形を今一度勉強しました。

 

f:id:umiuminikki:20191024230948j:plain

 

ミジュンの群れは健在でした。

ゴリチョもすごいらしいですが、残念ながら遠くて私は行けません。

 

f:id:umiuminikki:20191024231116j:plain

 

同定したような気がしていましたが、気のせいだったようです。

ミドリガイ系なのか?アメフラシ系っぽくも見えなくはないが・・・。

 

f:id:umiuminikki:20191024232418j:plain

ハタゴイソギンチャク

「ハタゴイソギンチャク」にはクマノミがついていました。惜しい!!

 

f:id:umiuminikki:20191024232508j:plain

オドリハゼ

最後に30㎝の超浅瀬で「オドリハゼ」を発見。

相変わらず寄れませんが、案外いますね。

 

 

ということで「大度浜海岸」でした。

久しぶりの地形ダイブ。地形良し、透明度良しで楽しすぎました。ここは冬でもホットなポイントです。これからの季節はここで潜ることも多くなりますにで、どんどん探検していきたいと思います。


ブログランキングに参加しています!!
1日1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村