人生の公開日記

大度ヒルズ スキューバダイビング ログ308

はいさい、

 

ライムが早速黄色くなっています。

そろそろ収穫かな。

 

 

ということで今回は「大度ヒルズ」のスキューバのログです!!

今年5月に初めて潜った時から少しづつ開拓している場所。

徐々にコースも完成してゆき、それぞれのスキルに合わせてコース取りを変えられるレベルまで来ました。ここまで完成するポイントはなかなかないです。潜降から安全停止までひたすら地形の中に潜り続けます!!

 

 

早速潜降から

バディはTさん。

よろしくお願いします!!

 

 

潜降はプールになっている場所から。

波が来ていてもブレイクしないので入りやすいですが、外への流れもなかなか強烈です。

 

 

クレバスに沿って進み、さっそく1つ目の地形。

 

 

地形をよく見て進まないと、危うくガリガリ行きます。

 

 

リーダーがどう通っているのか、よく観察してください。

 

 

短めのトンネルですが、初っ端から中性が取れていないと辛い場所。

ここで慣らすぐらいの感じです。

 

 

出ると大きな塊状サンゴ。

良い目印になります。

 

 

で、ここから水深を下げて長めのトンネルへ。

 

 

途中狭い場所を通るので、こちらは上級者向けのコースです。

 

 

岩肌がトゲトゲしていないのでありがたい。

 

 

この先一旦縦穴に出ます。

ので、ここを通らない場合はこの先から合流するルートもあり。

 

 

バディも地形の隙間からヌルっと顔を出しています。

ここから合流するルートはまた記事にします。

 

 

この先このポイントの最深部。

 

 

出口が3か所あり、いつもどこから出ようか迷います。

 

 

ここも台風のあとすながごっそり持っていかれました。

その分通りやすくなったのでありがたいです。

 

 

ここを出ると一旦広場へ。丁度中間地点。

 

 

この砂地を囲む根がまるでビルのようにそびえていることから「大度ヒルズ」と名付けました。

大度を広く泳いだ中で見つけたポイントです。

 

 

ここから隣のビルの中へ。

この先がこのポイントのメインの場所となります。

 

 

その景色がこれです!!

水深26mなので長居は出来ませんが、

洞窟の中でポッカリ空いた穴が、幻想的な景色を生み出します。

水深があるので天気に関係なく楽しむことが出来ます。

 

 

バディを含めパチパチ撮影。

ナイス被写体👍

 

 

ここから徐々に水深を上げていきます。

 

 

巨大な岩の中にいますが、空間としてはかなり広いです。

 

 

ここの地形は、他のポイントでもなかなか見れない、唯一無二の地形です。

 

 

ふと宮古島の「35ホール」を思い出しました。

一気に35mまで落として、水深を上げながら洞窟の中を満喫する。

似たようなものを感じます。

 

 

一旦広場へ。

広場と広場を地形でつなぐような構造も本当によくできた地形だと思います。

 

 

一休みしてから次の地形へ。

 

 

狭い場所ばかりにいると精神的にも疲れてしまいますから。

 

 

当初予定していたルートは、トモさんが通れそうに中たので別ルートへ。

 

 

最後にどうしても見せたい景色があったので、地形の場所をなんとなく把握しつつ別ルートを探ります。

 

 

そして見つけた地形。

前回の感覚的に、ここに入って行けば、見せたい地形に繋がるのでは・・・。この時初めて通るルートなので完全に勘で進みます。

 

 

こちらは広めになっているのでトモさんも難なく通れました。

ただ、一度水深を上げる必要があるので、あまり使いたいルートではありませんでした。

 

 

このログもすでに2か月前の話。

とは言え、写真を見るとやっぱり思い出すんですよね。

この見つけた地形もめちゃくちゃ楽しかったな!!

 

 

結構深めな縦穴。

ここから浮上することもできるぐらいには大きかったです。

 

 

そしてこの先が見せたかった景色・・・。

 

 

オーバーヘッドロックの様な地形。

 

 

岩の隙間に切れ込み。

ここも見つけた時は興奮しました!!

このへんは、地形的にはギーザが似ているのかなと思いながらパチパチグルグル。

 

太陽が出ているとホンマに綺麗です。

 

 

 

南部の地形ポイントと言えば北風のシーズンしか行けないポイントとおみがちですが、ちゃんと海況をよむことが出来れば夏でもタイミングはあります。

そして夏の方が太陽が出ているので、やっぱりめちゃくちゃ綺麗です。

 

 

いろんなところで太陽のカーテンをパチパチ。

 

 

最後は「ゼブラハゼ」をパチパチ。

この少し前に、瀬底のスキンで初めて見た「ゼブラハゼ」。

大度ヒルズの浅場にはしっかりコロニーがありました。

 

 

で、最後は安全停止をしながら帰路につきます。

 

チドリミドリガイ

陸に上がった後もプールの中で「チドリミドリガイ」を発見。

私だけワイワイしていましたが、トモさんは先に帰ってしまいました。笑

上がってからも1㎞歩かないといけないのでそれどころではないのも確かです。笑

 

 

ということで「大度ヒルズ」のログでした!!

今回トモさんは初めての大度ヒルズ。歩くのはしんどいけど、それを置いてもまた行きたいと思えるポイントだったとのお墨付きをいただきました。

私の開拓したポイントの中でもかなり完成したポイントの1つとなりました。スキルに合わせて地形のコース取りを変えることが出来、それでも要所要所はちゃんと回ることが出来ます。もう大度と呼んでいいのかすらも怪しい場所ではありますが、やっぱり自分が案内して喜んでくれると嬉しいので、また別バディもどんどん案内していきたいと思います。

 

それでは「大度ヒルズ」のログでした!!

また要所の名前も考えたいところです・・・。