人生の公開日記

石切 スキューバダイビング ログ52

はいさい、

 

現在沖縄は台風が接近しております。外も風の音がビュービュー。3連休が2週連続でつぶれるとは思いませんでしたが、シーズンですから仕方ないのでしょうか・・・。そうこうしているうちに夏が終わってしまいます。

 

 

ということで今回のログは「石切」。

「部間」や「安和ポイント」とも呼ばれているそうですが、私のブログでは「石切」で紹介します。

このポイントは「ハナヒゲウツボ」がいるとのことですが果たして会うことが出来たのか。私もまだ見たことがないので楽しみです♪♪

 

f:id:umiuminikki:20190920224407j:plain

 

うーん、ベタ!!

この日は私たちのほかに1バディが来ていました。

 

f:id:umiuminikki:20190920231815j:plain

 

今回のバディはいつもお世話になっている先輩バディのHさん。

白い砂地を這うように泳ぐの、私は好きです。

 

f:id:umiuminikki:20190920224329j:plain

サビウツボ

まずは「サビウツボ」。

見慣れたウツボで肩慣らし。

 

f:id:umiuminikki:20190920224809j:plain

クモウツボ

「クモウツボ」もいました。

どちらも一般的なウツボですね。

 

f:id:umiuminikki:20190920224912j:plain

バブルコーラルシュリンプ

最近は毎回のように見る「バブルコーラルシュリンプ」。

分かりやすい割に綺麗なので毎回撮っていしまいます。

 

f:id:umiuminikki:20190920225032j:plain

ムチカラマツ

2~3mはあろうかという「ムチカラマツ」。

このサイズがこれが数本生えていました。

 

f:id:umiuminikki:20190920225313j:plain
f:id:umiuminikki:20190920225326j:plain
ガラスハゼ

もちろん「ガラスハゼ」はいます。

フラッシュで目が赤くなってしまうのはどうにかならないかな~と思いながら撮っております。如何せんカメラはTg5の性能に頼りっきりなので💦

 

残念ながらここまでで「ハナヒゲウツボ」は見つからず。

ということでハゼ探しに切り替えます。

 

f:id:umiuminikki:20190920230008j:plain

ヒレナガネジリンボウ

ヒレナガネジリンボウ」は全く寄れませんでした・・・。トリミングと写真を明るく加工して何とか見れるレベル・・・。

中央にいるの分かりますかね??笑

 

f:id:umiuminikki:20190920230207j:plain

ヤノダテハゼ

「ヤノダテハゼ」であっているはず。

下半身側のヒレが黄色味を帯びていたら「ヤノダテハゼ」という認識です。

 

f:id:umiuminikki:20190920230853j:plain

ヤシャハゼ

中央にいる「ヤシャハゼ」。

これも遠いなあ。

 

f:id:umiuminikki:20190920230935j:plain

ヤシャハゼ

安心してください!!寄れましたよ!!

同居しているのは「コトブキテッポウエビ」。めでたいですねえ。

次の目標はホバリング中ですね。

 

f:id:umiuminikki:20190920231147j:plain

ミノヒラムシ

「ミノヒラムシ」の仲間。

過去に宇宙って書きましたっけ??笑

 

f:id:umiuminikki:20190920231422j:plain

ムラサキウミコチチョウ

いまだにどこが頭かわからない「ムラサキウミコチョウ」。

紫色の液体??を出すらしいです。

 

f:id:umiuminikki:20190920231602j:plain

ウミウシの卵

ウミウシ」の卵も発見。

ウミウシがいる証拠ですね。

 

f:id:umiuminikki:20190920231651j:plain

 

最後に、階段を降りてまっすぐ行った場所のこの木も目印になるなあと思い1枚。

 

 

ということで「石切」でした。

このポイントは北風のポイントですからこれから行くことも多くなるであろうポイント。いつかは「ハナヒゲウツボ」を見ることを期待しております。

 


ブログランキングに参加しています!!
1日1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

アポガマ スキンダイビング ログ67

はいさい、

 

急にできた熱帯低気圧が発達し、3連休は大荒れの予報。2週連続の3連休が2週連続で海況微妙になるとは・・・。シーズンなので仕方ないですね。3連休は陸ダイバーしてます。

 

 

ということで今回のログは「アポガマ」。

なかゆくいで後輩たちと潜った後にせっかく恩納村まで来たということで1人「アポガマ」で潜ってきました。

 

f:id:umiuminikki:20190918235457j:plain

セジロクマノミ

この日はウエイト2㎏しか持って来ていなかったため「ネムリブカ」には向かわずに直接「セジロクマノミ」へ行きました。

 

f:id:umiuminikki:20190918235646j:plain

 

そのままアポガマから「宜志富島」の方へ泳いでいきます。

この日は南向きに流れがあったため流されながら泳いでいきました。

 

f:id:umiuminikki:20190918235813j:plain

ハナゴイの群れ

「ハナゴイ」はアポガマよりも群れていました。

それでも先日潜った「ブルーコーナー」には遠く及びません。

 

f:id:umiuminikki:20190918235926j:plain

ハマクマノミ

「タマイタダキイソギンチャク」と「ハマクマノミ」の幼魚。

ボールに囲まれるっていいですよね。

 

f:id:umiuminikki:20190919000113j:plain

 

良い場所発見。

サンゴが立体的。

 

f:id:umiuminikki:20190919000206j:plain

 

それ以外はアポガマの延長のような感じです。

いや、悪い意味ではないですよ!!こんなにたくさんサンゴがあってくれて嬉しいです!!

 

f:id:umiuminikki:20190919000322j:plain

パラオハマサンゴ

パラオハマサンゴ」の群生もありました。

最近は生き物の写真ばかりで地形の写真を全く張っていませんでした。

私のブログの目的は「沖縄の海の中の紹介」ですから、今後はなんでもない風景の写真もちょくちょく載せていきます。

案外その風景がヒントになるかも??

 

f:id:umiuminikki:20190919000633j:plain

カメ

「カメ」にも遭遇。

やっぱりこの辺りって多いですよね。

残波では全く見なかったのに・・・。

 

f:id:umiuminikki:20190919000731j:plain

 

島の南の端まで行くと魚影が濃いですね。

北のハナゴイ、南のキホシ。

 

f:id:umiuminikki:20190919000849j:plain

f:id:umiuminikki:20190919000859j:plain

f:id:umiuminikki:20190919000907j:plain

 

島の表側に回って2年ぶりの再訪。

島のトンネルに来ました。時間帯によっては「青の洞窟」並みに綺麗ですね。

時間帯、潮位によって水面の色が変わりそうですね。

面白い場所です。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

沖縄太郎さん(@qijiebangen)がシェアした投稿 -

 

ちなみに私が行ったのは、中潮のド満潮2時間前ぐらい16:30ごろです。

 

f:id:umiuminikki:20190919001520j:plain

ムカデミノウミウシ

「ムカデミノウミウシ」って綺麗ですよね。

ネルネルのような配色です。

 

f:id:umiuminikki:20190919001647j:plain

コノハシコロサンゴ

f:id:umiuminikki:20190919001736j:plain

コノハシコロサンゴ

「コノハシコロサンゴ」の群生は圧巻でした。

やはり自分で見つけると嬉しさは格別。長々と泳いでよかったな、そう思います。

ここだけでも30分はつぶせます。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

沖縄太郎さん(@qijiebangen)がシェアした投稿 -

 

ここはかなり浅いのでシュノーケルでも十分楽しめそうです。

 

 

ということで「アポガマ」でした。

と言ってもほとんど「宜志富島」周辺のログになてしまったのですが。笑

まあ、今回の目的は島の再訪と、アポガマより南をまだ泳いでいなかったのでそこを泳ぐこと。結局3km近く泳ぐことにはなりましたが、充実したファンになりました。

「宜志富島」周辺だけでも十分楽しめそうです。次回はドームを持って来て撮影したいですね。

 


ブログランキングに参加しています!!
1日1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

なかゆくい スキンダイビング ログ66

はいさい、

 

先週から見ていた熱帯低気圧は結局台風にならずに、日本のずっと南側の太平洋上に台風16号が出来ました。進路予想では沖縄に近づかなそうですが果たして・・・。

 

 

ということで今回は「なかゆくい」。

昨日上げた記事同様、高校の後輩たちとのダイビング。スキンでなかゆくいを案内してきました~~。

 

f:id:umiuminikki:20190916103605j:plain

 

まずは記念撮影。

昨日の渡名喜で潜った後輩たちにKをプラスした6人で潜ってきました。

(写真は加工で暗くしてあります。)

 

f:id:umiuminikki:20190916103802j:plain

 

枝サンゴに群がる小魚。

生き生きとしております。

 

f:id:umiuminikki:20190916104413j:plain

チョウチョウコショウダイの幼魚

滅茶苦茶撮るのが難しかった「チョウチョウコショウダイ」の幼魚。

ヒラヒラ蝶々のように華麗に泳いでおりました。

動画も撮ったのですが、ひらひらと動きが予測不能で、いつも以上にブレブレなので今回は割愛。

 

f:id:umiuminikki:20190916104814j:plain

ハリセンボン

口に気を付けて・・・。

「ハリセンボン」をプレゼント。

みんな痛がっていました。笑

ハリセンボンってちゃんと痛いです。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

沖縄太郎さん(@qijiebangen)がシェアした投稿 -

 

そんなこんなでサンゴポイントまで来ました。

The沖縄の海、という感じがします。

 

f:id:umiuminikki:20190916110821j:plain

カクレクマノミ

「シャクレクマノミ」もバッチリ。

(ちょっと迷ったのはここだけの秘密。笑)

 

f:id:umiuminikki:20190916111242j:plain

アカホシカニダマシ

「アカホシカニダマシ」はヤドカリの仲間。

ハタゴイソギンチャクに良くついていますね。

 

f:id:umiuminikki:20190916111527j:plain

ルリホシスズメダイ

シャクレを撮っていると「ルリホシスズメダイ」が襲ってきます。

縄張り意識が強いのかな??

こちらは幼魚がきれいなのでまた撮ってみたいです。

 

f:id:umiuminikki:20190916112012j:plain

ミツボシクロスズメダイ

「ミツボシクロスズメダイ」のちっちゃいやつ。

 

f:id:umiuminikki:20190916112100j:plain

 

良いですねえ。

 

f:id:umiuminikki:20190916112416j:plain

デバスズメダイ

この子たち、餌付けされてない??・・・よね??

されていないことを願う。

 

f:id:umiuminikki:20190916112612j:plain

カメ

カメにもバッチリ会いました。

砂地の方が遭遇率高いですよね。

 

f:id:umiuminikki:20190916112726j:plain

 

最後にこんな写真も。

こりゃ1人3000円づついただいても良いのでは??笑

 

 

ということで「なかゆくい」でした。

今回は後輩たちをご案内。沖縄の海をしっかり楽しんでくれたと思います。

また来いよ~~(来年にはいないけど~~( ノД`)シクシク…)

 


ブログランキングに参加しています!!
1日1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

ブルーホール スキンダイビング ログ52

はいさい、

 

阪神メッセンジャーが引退すると・・・。阪神に来て10年間本当にお疲れさまでしたm(_ _)m

100勝まであと2勝でしたが、打線・守備に足を引っ張られなければ100勝にはとうに到達していたと思います。阪神のエースとしてチームを引っ張ってくれてありがとう!!

そして、サインありがとうございましたm(_ _)m

 

 

ということで今回のログは「ブルーホール」。

渡名喜島遠征最後のログになります。

1本目・2本目はこちら↓↓

 

 

 

 

f:id:umiuminikki:20190915155504j:plain

 

潜降!!

3本目はオプション。私の財政の都合で3本目は断念・・・。地形ポイントだっただけに残念です。

 

ですから私はスキンで上から追いかけます。

 

f:id:umiuminikki:20190915155725j:plain

 

20m下にいる後輩たち。上からでもはっきり目視できます。

カメラでもはっきり映るぐらい透明度最高です。

 

f:id:umiuminikki:20190915155902j:plain

 

穴の入り口。ここから先は断崖絶壁で水面は荒れているためあまり近づけませんでした。

 

f:id:umiuminikki:20190915160037j:plain

 

とか言いつつ様子を見て近づいてしまう。

こちらは違うバディ。

 

f:id:umiuminikki:20190915160148j:plain

f:id:umiuminikki:20190915160218j:plain

 

少し待っていると違う場所から出てきました。

中はトンネルになっているのですね。

 

中層移動もバッチリ。これはさすが元水泳部。水中の動作はお手の物。

 

f:id:umiuminikki:20190915160401j:plain

 

泡被ってるで!!笑

 

f:id:umiuminikki:20190915160443j:plain

ハマクマノミ

真っ赤な「タマイタダキイソギンチャク」。

宇佐浜ビーチでも見ましたね。通算2回目。

 

f:id:umiuminikki:20190915160606j:plain

 

下からもパチパチ。

 

 

ということで「ブルーホール」でした。

なんかショップの体験ダイビングのような記事になってしまいました。笑

これも後輩たちの思い出の一片となってくれれば、それで良しとしましょう。

 

※ところで、今回スキューバダイビングの直後にスキンダイビングをしておりますが、これは良い潜り方ではありません。スキューバダイビング直後のスキンダイビングでの息堪えが減圧症のリスクを高めることが知られています。イントラの方曰く「フリーダイビングでなければ大丈夫」ということで、今回は自己責任で潜っております。

 


ブログランキングに参加しています!!
1日1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

ブルーコーナー スキューバダイビング ログ51

はいさい、

 

沖縄の日中の暑さは異常です。今日の日差しは一段と強かった気がします。西日がヒリヒリ。こんな日に原付乗っていたら大変なことになりそうです。

 

 

ということで今回のログは「ブルーコーナー」。

渡名喜村の記事の2ダイブ目です。

バディは1本目同様、高校の後輩たちです。

1本目の記事はこちら↓↓

umiuminikki.hatenablog.com

 

f:id:umiuminikki:20190914234016j:plain

 

ということで潜降!!

相変わらず透明度は最高。30mオーバーです。

 

f:id:umiuminikki:20190914234136j:plain

 

耳ぬきちゅうの後輩たち。

速めに、こまめに、1回1耳ぬき。

 

f:id:umiuminikki:20190914234335j:plain

カスミチョウチョウウオ

うーん。青被りしてしまいます。
「カスミチョウチョウウオ」の群れ。本島では見たことないぐらい群れていました。

 

f:id:umiuminikki:20190914234624j:plain

 

4人で仲良く海を満喫。

 

f:id:umiuminikki:20190914234816j:plain

ハナゴイ

「ハナゴイ」も被ってしまう・・・。

カスミチョウチョウウオ同様、100匹単位で群れているのですごく見ごたえがあります。

 

f:id:umiuminikki:20190914234928j:plain

f:id:umiuminikki:20190914234949j:plain

カスミチョウチョウウオ

ハナゴイ、カスミチョウチョウウオ、キンギョハナダイ、アカネハナゴイがウジャウジャ。

今思えばもっと寄ればよかったなとか、いろんな角度から撮ってみたらよかったなとか思ったりもします。自分のダイコン持っていたのでもう少し自由に動いても良かったかな??

 

f:id:umiuminikki:20190914235554j:plain

ハナビラウツボ

ワイドは一通り撮ったので、一度ドームを外してみました。

「ハナビラウツボ」。

 

f:id:umiuminikki:20190914235741j:plain

ヒメゴンべ

何かいつも見ているのと違うな~~と思って家で調べてみると「ヒメゴンべ」。

 

せっかくなので比較してみましょう。

f:id:umiuminikki:20190914235741j:plain
f:id:umiuminikki:20190731162341j:plain
ヒメゴンべとサラサゴンべ

左が「ヒメゴンべ」。右がよく見る「サラサゴンべ」。

こうやって見ると全然違いますね。

 

f:id:umiuminikki:20190915000219j:plain

キンギョハナダイ

見返り美人の「キンギョハナダイ」。

 

f:id:umiuminikki:20190915000259j:plain

アカネハナゴイ

 

全くピント合っていませんが「アカネハナゴイ」。

本島では見たことなかったので頑張って狙ったのですが、すばしっこくて無理でした。

キンギョハナダイとは鱗の質感で見極めていたのですが、実際に見てみると姿形が結構違いますね。

 

f:id:umiuminikki:20190915000549j:plain

アオウミガメ

お昼休憩に入り、せっかく渡名喜まで来たのでスキンで楽しんでいると「アオウミガメ」が泳いでいました。

 

 

ということで「ブルーコーナー」でした。

とにかく魚影が濃い!!

ハナゴイ、キンギョハナダイ、アカネハナゴイ、カスミチョウチョウウオ。潮通しの良い場所に多い生き物が、本島では見たこともない数の群れで泳いでいました。

写真ではその美しさの10分の1もお届けできないのが残念です。

これは是非ご自身の目で確かめてみてください。

 

 
ブログランキングに参加しています!!
1日1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

アンジェラ口 スキューバダイビング ログ50

はいさい、

 

沖縄に近づいている予定だった台風がいつの間にやら消えている⁉

相変わらず北風は続きますが来週前半には海況は元に戻りそうですね。

 

 

ということで今回のログは「アンジェラ口」。

高校の時の部活の後輩たちが沖縄に遊びに来ているので一緒にショップを使って潜ってきました。いつもワンコインでビーチから潜っているので贅沢の限りを尽くしたダイビングです。

 

f:id:umiuminikki:20190913235334j:plain

 

先に潜降して後輩たちを待ちます。

ほとんどが取り立てほやほやなのでゆっくりまったり。安全第一で行きましょう!!

 

f:id:umiuminikki:20190913235635j:plain

 

にしても透明度が抜群です。30mオーバーでした。

 

f:id:umiuminikki:20190913235744j:plain

アカモンガラ

「アカモンガラ」がたくさんいました。いつも流れのあるポイントということなのでしょうか。今日も少し流れていましたね。

 

f:id:umiuminikki:20190913235919j:plain

ハナビラクマノミ

センジュイソギンチャクには「ハナビラクマノミ」。

アイランドKさんにお借りしているドームを付けておりますので生き物は引きです。

 

f:id:umiuminikki:20190914000107j:plain

 

第一「カメ」発見。

ゆったり泳いでおりました。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

沖縄太郎さん(@qijiebangen)がシェアした投稿 -

 

f:id:umiuminikki:20190914000404j:plain

ナンヨウハギ

ナンヨウハギ」はニモでいうドリーです。

尻尾の辺りにトゲを持つのでご注意。

 

f:id:umiuminikki:20190914000551j:plain

キンギョハナダイ

「キンギョハナダイ」のオスもいい感じ。引きですが。

 

f:id:umiuminikki:20190914001356j:plain

 

今回のベストショット。

完璧な逆光カメとはならず・・・ですがそれでもいい感じです。

 

f:id:umiuminikki:20190914001605j:plain

 

「カメとの遭遇」。

初めてカメに会った感動ってどんなだったっけ。

 

f:id:umiuminikki:20190914001936j:plain

アオサンゴの群生

 エントリー時に取り損ねたので最後に撮りました。

「アオサンゴ」の立派な群生。

これはなかなかお目にかかれないです。

 

f:id:umiuminikki:20190914002234j:plain

 

最後にみんなで記念撮影。

左から順番に、K、T、O、M、私です。

一番年上の私に、1つ下のO、そして2つ下のK、T、Mと、3代で集結いたしました。

全く連絡は取っていなくても会ってしまえばこっちのものです。 

 

 

ということで「アンジェラ口」でした。

言い忘れておりましたが、こちら渡名喜島になります。

慶良間で潜る予定が、偶然渡名喜の海況がよろしいということで急遽行き先変更になりました。透明度はさすがと言ったところ。本島にはない海です。

 

ではでは、2本目もこのメンバーで潜ってきました!!

 


ブログランキングに参加しています!!
1日1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

なかゆくい スキューバダイビング ログ49

はいさい、

 

現在北東の風向き。思ったよりも海が荒れていないようで週末は海で遊べそうです。やったゼ!!

 

 

ということで今回のログは「なかゆくい」。

昨日上げた記事の2本目です。その記事はこちら↓↓

umiuminikki.hatenablog.com

 

 

1本目でナカユクイの欲張りセットを回って行ったので、2本目はビーチからまっすぐ行ってみました。

ここには伝説の超巨大カメがいるということですが、果たして会うことはできるのか。

バディは1本目同様AさんとTさんです。よろしくお願いします!!

 

f:id:umiuminikki:20190913130236j:plain

 

潜降!!

まっさらな砂地。癒されるぅ~~。

 

f:id:umiuminikki:20190913130615j:plain

 

何かいないかな~~とポツンとある根もチェックします。

ここには何もいませんでした。

 

f:id:umiuminikki:20190913131540j:plain

ハナビラクマノミ

「センジュイソギンチャク」にはまたしても「ハナビラクマノミ」。

居住の自由は魚にも適用されます。

 

f:id:umiuminikki:20190913134835j:plain

 

綺麗なキノコ型のハマサンゴ。目印になりますね。

 

f:id:umiuminikki:20190913132151j:plain

 

カメさんがどこかに隠れています。

見つかりましたか??

 

f:id:umiuminikki:20190913132458j:plain

アオウミガメ

でか!!

これこそ「伝説の超巨大アオウミガメ」のキング君。

 

f:id:umiuminikki:20190913132906j:plain

アオウミガメ
 
 
 
この投稿をInstagramで見る

沖縄太郎さん(@qijiebangen)がシェアした投稿 -

 

立派な尻尾がオスの証。ぶーらぶら。

 

f:id:umiuminikki:20190913133757j:plain
f:id:umiuminikki:20190913133808j:plain
f:id:umiuminikki:20190913133737j:plain
ヒトデヤドリエビ

「カワテブクロ」には3匹のヒトデヤドリエビがついていました。

 

f:id:umiuminikki:20190913133951j:plain

 

腕が6本ある「カワテブクロ」。均等!!

 

ところで私たちがいるのは

f:id:umiuminikki:20190913134125j:plain

 

荒廃した場所。

しかし、この下一面がサンゴの死骸です。一昔前はすごい景色が広がっていたのかなと思ったり思わなかったり。

 

f:id:umiuminikki:20190913134444j:plain

 

もう少し深いところにはキクメイシ??がぶちまけられたように散乱しています。

ナカユクイではしばしば見る光景です。

 

f:id:umiuminikki:20190913134958j:plain

イナセギンポ

撮るの難しかったなあ。「イナセギンポ」。

「オウゴンニジギンポ」に擬態しています。今度並べてみましょうか。

 

f:id:umiuminikki:20190913135438j:plain

オトヒメエビ

岩陰に「オトヒメエビ」。そしてたまたま映っていた「モザイクウミウシ」。中央右にいます。

 

f:id:umiuminikki:20190913135713j:plain

シモフリタナバタウオ

「シモフリタナバタウオ」は今回はばっちり。まだ若魚ですね。

 

f:id:umiuminikki:20190913140125j:plain

ハシナガウバウオ

「ハシナガウバウオ」はガンガゼの影に隠れています。

ここなら安心だね☆☆

 

f:id:umiuminikki:20190913140346j:plain

 

上手に擬態するカサゴちゃん。こんなの気付かねぇですぜ。

浮いていていてよかった。

 

f:id:umiuminikki:20190913141111j:plain

コブシメ

これで前回なのか??

ポケモンのタケシ並みの細さですね。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

沖縄太郎さん(@qijiebangen)がシェアした投稿 -

 

威嚇されています。笑

 

f:id:umiuminikki:20190913141617j:plain

ハタタテハゼ

毎度おなじみ「ハタタテハゼ」。

いると撮ってしまうのだから仕方ない!!

 

f:id:umiuminikki:20190913141759j:plain

ガラスハゼ

ムチカラマツの「ガラスハゼ」に、

 

f:id:umiuminikki:20190913141921j:plain
f:id:umiuminikki:20190913141907j:plain
ムチカラマツエビ

初めて見た「ムチカラマツエビ」。こちらはTさんが見つけました。

もしかしたら気付いてないだけで長浜ビーチにもいるかもしれませんね。

 

 

ということで「なかゆくい」でした。

噂の大きなカメに会うことが出来ました。マクロも充実。知らないエリアを自分の目で確かめることが出来て良かったです。

 ナカユクイがまた広がりました!!

 


ブログランキングに参加しています!!
1日1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

なかゆくい スキューバダイビング ログ48

はいさい、

 

この記事が出るころには台風になっているのでしょうか。一歩間違えば本島を縦断しそうな勢いです。はあー週末も微妙だなーー。

 

 

ということで今回は「なかゆくい」。

バディはまたまたAさんとTさんです。お2人は平日も海に行ける貴重なバディですので今後も登場多めになります。よろしくお願いします!!

 

f:id:umiuminikki:20190911231005j:plain

 

長ーい水面移動の末に潜降。

まずはサンゴを1枚。

 

f:id:umiuminikki:20190911231449j:plain

タイマイ

途中で「タイマイ」に遭遇。

ナカユクイにはタイマイが住んでいるとは聞いておりましたが居ましたね。

見分け方はいろいろありますが、嘴がとがっているのは「タイマイ」です。

 

f:id:umiuminikki:20190911232221j:plain

タイマイ

あまり逃げないのでゆっくり撮れました。

ちなみにですが、本島に一番多いのは「アオウミガメ」。離島の印象があるのが「タイマイ」。1度も見たことのない「アカウミガメ」。です。(個人的な見解)

 

f:id:umiuminikki:20190911232752j:plain

漁網

ということで「漁網」に来ました。

少しルートをミスったので今回は「カクレクマノミ」を最後に持ってくるパターンで行きました。

 

f:id:umiuminikki:20190911233150j:plain

サラサゴンべ

「サラサゴンべ」はいつもと違った角度から。

やたらこちらを向いていました。

 

f:id:umiuminikki:20190911233429j:plain

キカモヨウウミウシ

以前も同じ場所で見た「キカモヨウウミウシ」。

こちらはイボを免れた種のようです。

幾何模様って何模様??

 

f:id:umiuminikki:20190911233929j:plain

メレンゲウミウシ

メレンゲウミウシ」は卵を産み落としていました。

と言っても卵に気付いたのは写真を確認してから・・・。貴重な瞬間だっただけに惜しいことをしました。

 

漁網は生き物の集まる場所ですから、また情報が出たら来たい場所です。

 

f:id:umiuminikki:20190911234957j:plain

サビウツボ

「サビウツボ」だと思うのですが・・・。いつも見ているのよりも色が薄いですが多分合っているでしょう。

 

f:id:umiuminikki:20190911235242j:plain

トウアカクマノミ

紆余曲折しながら「トウアカクマノミ」へ。

 

f:id:umiuminikki:20190912185750j:plain

トウアカクマノミ

久しぶりに来ると卵が孵っていました!!

可愛い幼魚がたくさんいましたよ♪♪

 

f:id:umiuminikki:20190912185956j:plain

アカホシカニダマシ

「アカホシカニダマシ」はヤドカリの仲間。

その上には透明のエビが2匹。写真い写っていないだけで大量にいました。

トウアカでか!!

 

f:id:umiuminikki:20190912190716j:plain

オトメハゼ

ピカピカの良い色ですね。「オトメハゼ」。

オスでも乙女です。

 

f:id:umiuminikki:20190912224320j:plain

ハタタテシノビハゼ

「ハタタテシノビハゼ」は旗が立っていないバージョンを。

私も撮ってから旗の存在に気付きました。奥武島で「シノビハゼ」を見てから撮ってみたかったハゼだったのでうれしいです。レア度はそんなに高くないはず。

 

f:id:umiuminikki:20190912224741j:plain

 

砂地を浮遊しながら泳いでいきます。

この時間は仕合わせ。

 

f:id:umiuminikki:20190912225641j:plain

カクレクマノミ

砂地を縦断して「カクレクマノミ」へ。

写真を撮っているとホンソメワケベラにクリーニングされました。これがキリッといたいのです。笑

 

f:id:umiuminikki:20190912225935j:plain

 

根に戻って間を通っているとホワイトソーダ色のサンゴが。綺麗だったので一枚撮りました。

 

とここでなぜかカメラがフリーズ。

ここから岸までは写真はお預け・・・。

途中Aさんが「キスジカンテンウミウシ」を見つけたのですが、私は撮るふりだけして満足しました。笑

 

 

ということで「なかゆくい」でした。

台風後もいち早く海況が安定してくれるので本当にありがたいポイントです。2本目もナカユクイで潜ってきましたよ~~。

 


ブログランキングに参加しています!!
1日1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

ホ―シュー北 スキューバダイビング ログ47②

はいさい、

 

プロ野球もあと1ヵ月ほどでシーズンが終わってしまいます。今年は例年以上に情報を集めていなかったので全然知らなかったのですが、巨人にマジックが点灯していたのですね。近本選手は元気にしていますか??

 

 

ということで今回のログは「ホ―シュー北」。

昨日上げた記事の続きです。

その記事はこちら↓

umiuminikki.hatenablog.com

 

f:id:umiuminikki:20190911003007j:plain

 

2本目書く用に画像を整理していると横穴の写真が出てきました。

真ん中にいるのが「ユカタハタ」です。

 

f:id:umiuminikki:20190910231635j:plain

ユカタハタ

こちらは昨日上げた写真ですが、フラッシュの有無でこんなに変わります。

 

ーーーーーーー

 

昨日はマクロばかりだったので今日はワイドの写真多めです。

 

f:id:umiuminikki:20190911003903j:plain

 

まずはスズメダイの群れ。

ちなみにここは崖で着底できる場所ははるか40m下になります。

 

f:id:umiuminikki:20190911004338j:plain

 

それにまみれるAさん。

 

f:id:umiuminikki:20190911003444j:plain

 

「ホ―シュー北」から「ホ―シュー」に回っての最後はトンネル潜り。ここを抜けると丁度安全停止ができる水深で、あとはサンゴの上でまったり過ごすことが出来ます。

 

f:id:umiuminikki:20190911011629j:plain

 

アカマツカサ」に囲まれながら通っていきます。

 

f:id:umiuminikki:20190911011749j:plain

 

皆同じ方向。一糸乱れぬ団体行動です。

 

f:id:umiuminikki:20190911011938j:plain

 

こちらTさんに撮っていただいた写真。

「アポガマ北」に続きありがとうございます!!

 

f:id:umiuminikki:20190911013453j:plain

キンギョハナダイ

出口には「キンギョハナダイ」の群れ。

 

f:id:umiuminikki:20190911012255j:plain

メガネスズメダイの幼魚

安停しながら「メガネスズメダイ」の幼魚。

綺麗な赤色。

 

f:id:umiuminikki:20190911012447j:plain

クマノミ

f:id:umiuminikki:20190911012544j:plain

クマノミ

そして「クマノミ」の幼魚も。

こちらは2枚とも加工無し。私至上でも上位に入るぐらいうまく撮れた写真。いいね!!

 

f:id:umiuminikki:20190911013215j:plain

鯉のぼり

最後に鯉のぼりを撮ってエグジット。

流れがあればもっときれいにつかまれるんですけどね~~。

 

あ、そういえば・・・

 

f:id:umiuminikki:20190911013948j:plain

f:id:umiuminikki:20190911014036j:plain

f:id:umiuminikki:20190911014106j:plain

 

またまた行ってきました。

トライアングルホール。

何度言ってもわくわくする場所です。

 

 

ということで「ホ―シュー北」でした。

今年も万座毛周辺で潜れる時期はごくわずか。

1本1本かみしめて楽しみたいと思います!!

 


ブログランキングに参加しています!!
1日1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

ホ―シュー北 スキューバダイビング ログ47①

はいさい、

 

台風が過ぎてから心なしか少し涼しくなったと感じる沖縄。明後日ぐらいからは熱帯低気圧の影響で北東に風向きが変わります。夏が終わちゃうよーー。

 

 

ということで今回のログは「ホ―シュー北」。

バディは最近お馴染みのAさんとTさん。そしてAさんが「ホ―シュー北からエントリーしてみたい!!」ということで潜ってきました。

 

(記事は書いていると長くなってしまったので2回に分けて書きます。)

 

f:id:umiuminikki:20190910230214j:plain

 

すっごーい!!ベタ凪だ!!

こんな海ももう少しなのかな・・・。

 

f:id:umiuminikki:20190910230316j:plain

セジロクマノミ

潜降してまずは「セジロクマノミ」。

前回少し位置を間違えましたが、今回は完璧。成長を感じます。

 

f:id:umiuminikki:20190910230537j:plain

ミツボシクロスズメダイ

前回までイソギンチャクを占拠していた「ミツボシクロスズメダイ」は外に追いやられていました。セジロ強!!

 

f:id:umiuminikki:20190910230711j:plain

ヒトデヤドリエビ

Aさんが持ってきたヒトデには「ヒトデヤドリエビ」がついていました。

「カワテブクロ」をひっくり返せばだいたいついていますが、他のヒトデにもついているのでしょうか。

ウルトラマンセブンでこんな怪獣出てきましたよね??)

 

f:id:umiuminikki:20190910230917j:plain

モンツキスズメダイ

いたので撮った「モンツキスズメダイ」。

こうやって見ると縁が青色で綺麗な魚ですね。

 

f:id:umiuminikki:20190910231218j:plain

ミゾレウミウシ

サメを見る横穴まで行く途中で「ミゾレウミウシ」。

 

f:id:umiuminikki:20190910231319j:plain

アンナウミウシ

そして「アンナウミウシ」。

我ながら好く撮れています。笑

 

f:id:umiuminikki:20190910235447j:plain

シロウネイボウミウシ

イボっぽくないけれどイボ扱いされる「シロウネイボウミウシ」。不遇です。

 

f:id:umiuminikki:20190910231635j:plain

ユカタハタ

サメの横穴では大きな「ユカタハタ」が鎮座。

納まりきりませんでした。笑

良い色合いです。これが水中ではグレーなのですからもったいないですね。

 

f:id:umiuminikki:20190910232128j:plain

ネッタイミノカサゴ

「ネッタイミノカサゴ」は宙に浮いた瞬間を。

重力を感じない写真です。

 

f:id:umiuminikki:20190910232710j:plain

ムスメハギ

あまり見ないな~と思って撮った「ムスメハギ」。

何故「娘」なのかは調べたけれども不明でした。

 

f:id:umiuminikki:20190910232959j:plain

タテジマヤッコ

顔がピントからはみ出ちゃった「タテジマヤッコ」。

魚は、頭と尻尾を結んで「縦線」。それと垂直に「横線」です。

 

f:id:umiuminikki:20190910233549j:plain

ハタタテハゼ

お馴染みの「ハタタテハゼ」。手軽に撮れる綺麗なハゼなのもあり好きな生き物です。

ハタタテハゼの赤は水中でもしっかり見れるのに、ユカタハタの赤は薄黒くなるのは何故だろう。

 

f:id:umiuminikki:20190910234011j:plain

カスミチョウチョウウオ

「カスミチョウチョウウオ」をパチッと撮ってみました。

 

f:id:umiuminikki:20190910234134j:plain

シテンヤッコ

青い口紅がオシャレな「シテンヤッコ」さん。

なんで青色なんだーい。

 

f:id:umiuminikki:20190910234531j:plain

サラサゴンべ

ひょっこり「サラサゴンべ」。

本当にひょっこりした瞬間でした。笑

 

f:id:umiuminikki:20190910234708j:plain

 

こちらのウツボ。名前は分からず・・・。

ドクのようでドクじゃない・・・。サビのようでサビじゃない・・・。

 

f:id:umiuminikki:20190910234945j:plain

 

氷柱のような歯はかっこいい!!なんでも突き刺しそうです。

(でも鼻毛出てますよ~~。)

 

f:id:umiuminikki:20190910235157j:plain

バブルコーラルシュリンプ

「バブルコーラルシュリンプ」は珍しく1つの住処に2匹住んでいます。

 

f:id:umiuminikki:20190910235301j:plain

バブルコーラルシュリンプ

うーん良い感じ!!

拡大してトリミングしています。

 

 

ということで「ホ―シュー北」でした。

1つの記事が長くなってしまったため続きは明日上げることにします。

そのぐらいてんこ盛りのファンだったということですね。

 


ブログランキングに参加しています!!
1日1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!!

(昨日久しぶりに1位になりました。🎉🎉)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村